スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Penciltration by Jesse Feinberg

pen.jpg

ギミックのレビューです。



Jesse Feinberg氏のPenciltrationです。
ペン・スルー・ビルのアイデアは山ほど発表されています。
さて今回のものは、どないなもんでしょうか?



貫通の瞬間が今までのものよりフェアに見えます。
ただし刺さるのが消しゴム側というのがちょっと気になります。
どう考えても刺しづらいです。
ペン先側ではなく消しゴム側にギミックをおくメリットはあるのでしょうか?

DSC_0106.jpg

ギミックはやはりとっても簡単なものでした。
今まであったアイデアにプラスアルファした感じです。
しかしこの仕掛けだと、確かにペン先側にギミックは作れません。
とんがってるペンでお札が破れたように見えるから面白いのに。
しかしマニアには不思議でしょう。
どうやってギミックを移動させたのか分からないはずです。

他にこのペンを応用した4つマジックが収録されています。
一番面白かったのがJUMPING ERASER 。
ペンについてる消しゴムを何度取っても元に戻ってきてしまいます。
個人的にはこっちメインでやって欲しかったくらいです。
自然とコミカルになって面白いと思います。


5段階評価 2点 蛇足かな

点数表
5点 レパートリー確定
4点 レパートリー候補
3点 普通
2点 微妙
1点 使えない

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Magician Gappo

Author:Magician Gappo
ギャグネタからスライハンドまで何でも大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。