スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Opening Minds by Colin Mcleod

open.jpg

マジックDVDのレビューです。






Colin Mcleodさんの名前は初めて聞きました。
バリバリのメンタルを見せてくれます。
英語でメンタルってすごく疲れるし正直何が言いたいのか
ぜんぜん分からないところも多かったです。
それでもいくつか目を見張るアイデアが収穫できたと思います。
3枚目までがステージ。
4枚目のみクロースアップです。
ステージでメンタルがやりたい人は要チェックです。


Disk #1
・Bookless Test
想像上の本でブックテスト。
デュアルリアリティーをうまく使っています。5点

・Quite Wordy
自由に思った単語と、本の中の単語を同時に当てます。
ピンとこないぜ。3点

・Take A Seat
演者と観客合計4人が自由に4つのイスに座る。それが予言されている。
インパクトのあるマジックです。5点

Disk #2
・ANAAC
好きな枚数目から好きなカードが出てくる。
苦手かな。3点

・Where’s the Money
5人の観客の中から誰がお札を握っているかを当てる。さらにお札のシリアルナンバーまで当てる。
セットがシンプル。5点

・Make The ESP Cards Match
5枚のESPカードが二組、混ぜても一致する。
セルフワーキング。4点

・£ottery
6人の観客にそれぞれ好きな二桁の数字を決めてもらう。ロトくじに書かれた数字が予言になっている。
面白いけど、日本じゃ難しい。3点

Disk #3
・Winning Numbers
4名の観客が心に思っているロトくじの数字を演者が当てる。
£otteryと続けて演じられる。3点

・In the News
新聞紙を破き、破片を一つ選び、さらにその中から単語を一つ決める。それが予言されている。
全員参加できる。素晴らしい。5点

Disk #4
・Albertest
自由に決めた言葉が名刺の予言と一致する。
なんか複雑。3点

・Double Card Thought Projection
演者と観客でお互いに覚えたカードを当てる。
やらないねえ。3点

・Kolintrol
観客に5つの品物をテーブルに置いてもらい、その中から自由に選ばれた1つが予言されている。
普通。3点

・Serial Prevericator
折りたたんだお札を二人の観客のどちらが持っているかを当てます。さらにお札の番号も当てます。
やってみたい。4点

・Bolder Business
名刺に書かれた絵を当てます。
シンプルで良いかも。5点

・Furtive Switch
好きな地名を名刺に書いてもらいます。それが当たります。
面白いスイッチが解説されます。3点


点数表
5点 レパートリー確定
4点 レパートリー候補
3点 普通
2点 微妙
1点 使えない


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Magician Gappo

Author:Magician Gappo
ギャグネタからスライハンドまで何でも大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。