スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙の出現DVD比較レビュー

smoke.jpg

比較してみました。



火や水を使うマジックが昔からあります。
扱いが難しいというのが説明しなくても伝わるからでしょう。
同じように、煙も簡単には出せないのは明白です。
ところが最近、急速に煙マジックが進化しています。
電子タバコが登場したおかげでハードルがいっきに下がりました。
昔は変な薬品をつかったりしている場合もあり、本当に扱いが難しかったのですが。
それでは煙マジックの最新作を二つ比べてみましょう。


SSS by Shin Lim
・手や体から離れたところから煙が出現
・体には一切セットがありません
・フットワークが重い
・クロースアップマットが必須

Thumb Sucker by スペンサートリックス
・親指をタバコのように吸うと煙が出現
・両手を調べさせても何もありません
・フットワークが軽い
・ジャケットが必須


煙を自由に出現させられるなんて本物の魔法ですね。
もちろん実際には制限があるのですが。
両方ともアイデアはシンプルなので応用がたくさん思いつきそうです。
さらに両方に言えることなのですが、解説時のTIPSが素晴らしいです。
Shin Lim氏は濃い煙の出し方を教えてくれます。
それに対してスペンサートリックス氏は、
ランニングコストを最小にする方法を教えてくれます。
これはとっても勉強になりました。
ここまで教えてくれて演じない理由が見つかりません。
あなたの期待を裏切らないリアクションが待っていますよ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Magician Gappo

Author:Magician Gappo
ギャグネタからスライハンドまで何でも大好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。